「Astell&Kern」の3つのディジタルオーディオプレーヤーが新たにMQA対応

ニュース

「Astell&Kern」の3つのディジタルオーディオプレーヤーが新たにMQA対応

Astell & Kern 製品

「iRiver」の「Astell&Kern」のMQA対応製品が追加されました。ファームウェアのアップグレードにより、「A&ultima SP1000M」、「A&futura SE100」、「A&futura SR15」の3つのディジタルオーディオプレーヤーで新たにMQA再生が可能となる予定です。

「SP1000M」は、「SP1000」のパフォーマンスレベルを可能な限り維持しながら、小型化したフォローアップモデル「SE100」は「A&futura」シリーズ初となる製品、「SR15」は「Astell&Kern」のミッドレンジプレーヤーです。全モデルが音楽ストリーミングサービス「TIDAL」に対応(「TIDAL」は日本では現在サービスされていません)。

関連記事
2020/02/20イベント
WOWOWがHDビデオとMQAをデモ...ライブ中継放送を視野に

__ロンドン/東京発、2020年2月20日__ – 日本の有料衛星放送局WOWOWがMQAのオーディオ技術を高品質のビデオと組み合わせて‘best sound, best picture’を送信する第三回目のデモを行いま

2020/02/11ニュース
VGP2020を受賞したMQA対応製品

「VGP」は、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。VGP2020でも沢山のMQAパートナーズの製品が受賞モデルとして選出されました。 VGP2020で受賞されたMQA対