Inter BEE 2021のMQA:ストリーミング、ブロードキャストに広がるMQA

イベント

Inter BEE 2021のMQA:ストリーミング、ブロードキャストに広がるMQA

Inter BEE 2021 co-brand

音と映像と通信のプロフェッショナル展Inter BEE 2021が、幕張メッセとオンラインで11月17日(水)~11月19日(金)の3日間開催されます(オンラインは12月17日(金)まで)。
昨年に引続きMQAはオンラインで参加します。今年はビデオコンテンツとしてAV評論家麻倉怜士先生とMQA開発者Bob Stuartとの対談ビデオを公開します。MQAが展開しているストリーミング、配信、MQA-CD以外にも放送関連の最新情報や、気になる今後の技術展開についても盛り込まれています。

MQAの開発者でMeridian Audio共同創設者であるBob Stuartは:「最近多くの人が音質の重要性に気が付いています。ロスレス音源よりさらに音質の良いMQAが注目されるようになってきました。MQAで聴いた方には笑顔があふれています。ユーザーからはMQAを聴くことができる製品が求められており、パートナーメーカー各社も開発に力を注いでいます。[...] 私達が開発したMQAは全ての音という音を高音質化するために幅広く活用できるように設計されています。すでにアーカイブされた音源だけでなく、ライブストリーミング、テレビ音声、ビデオ音声、そしてもちろんイマーシブ(3D)オーディオやマルチチャンネルオーディオにも対応できます。」

MQAのセミナーは11月19日(金)14:30〜15:30となります。

また、今年もオンライン上でMQAの最新情報やリリース情報、そして限定コンテンツも公開します。これらはMQAの出展者ページから11月17日(水)からご覧いただくことができます。
ぜひご覧ください。

Inter BEE 2021についてはこちらをご覧ください。

Asakura and Bob - Inter BEE 2021
※MQAの幕張メッセの会場出展はございません

関連記事
2021/09/03ニュース
King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

プログレッシヴロックムーヴメントの代表格[King Crimson](https://www.king-crimson.jp/)の80年以降のクラシックアルバムカタログから、オリジナルスタジオ録音のタイトルが新たに紙ジャ

2021/08/02パートナー
VGP2021 SUMMERを受賞したMQA対応製品

「VGP」は、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。専門媒体で活躍しているオーディオビジュアル評論家や全国優良販売店からの投票を基に、[VGP2021 SUMMER](htt

MQAからのご案内

MQAの最新情報などをご案内しています。