MQAはロスレスですか?

Q&A

MQAはロスレスですか?

is MQA lossless?

Q. MQAはロスレスですか?

A. はい

MQA音源は音楽レーベルからロスレス(FLAC)ファイルで提供されるため、作成者が意図したとおりの結果が得られます。
しかし、ロスレスファイルは単なるデジタルコンテナであり、データのボックスであり、本当に重要なのは中身のコンテンツです。
ファイル内のMQAデータには大きな特徴があります:オーディオデータはより高い解像度を持ったデータです。どこで聴いても完全なマスター品質が得られることを保持することと、認証することができるよう巧みなパッケージと設計がなされています。
MQAは、よりクリアなサウンドを提供します:MQAエンコーダーは、スタジオ制作で発生してしまう「デジタルブラー(にじみ)」を取り除きます。そしてMQAデコーダーはMQAファイルをチェックし、オリジナルファイルでることを保証し、オリジナル音源の明瞭さを維持するので、どこにいてもオリジナルを聞くことができます。
MQAは効率的です:データを切り落としたり、失ったりすることなく、音源全体をコンテナに入れます。
ロスレスよりも優れていますか?はい、それは30年前最初にロスレス圧縮を開発した統一規格のチームに期待すべき進歩のようなものです。
CDおよびいわゆる高解像度PCMは、30〜40年前のテクノロジーです。それらは可聴帯域のコンテンツを破棄するMP3よりも優れていますが、収録時のサウンドからはまだ遠いものです。
MQAは革新的です。 MQAは、20年間の音楽配信における唯一の大きな飛躍であり、損失がある、損失がないという以前からの論争をはるかに超えています。
そしていよいよ新しい時代に入りました。

詳しくはBob Talksをご覧ください。

関連記事
2021/12/15ニュース
WOWOWがAURO-3DやHPL-MQAによる3D音声の体験が可能なハイレゾ/3Dオーディオ再生アプリを発表

日本の有料衛星放送局[WOWOW](https://www.wowow.co.jp/)がNTTスマートコネクトと協業し、ハイレゾ・3Dオーディオ再生を楽しめるMac/iOS用アプリ[「ω(オメガ)プレーヤー」](http

2021/11/15イベント
Inter BEE 2021のMQA:ストリーミング、ブロードキャストに広がるMQA

音と映像と通信のプロフェッショナル展[Inter BEE 2021](https://www.inter-bee.com/ja/)が、幕張メッセとオンラインで11月17日(水)~11月19日(金)の3日間開催されます(オ

MQAからのご案内

MQAの最新情報などをご案内しています。