JVCKENWOODからMQA対応のカーナビが登場

ニュース

JVCKENWOODからMQA対応のカーナビが登場

JVC Kenwood automotive

JVCKENWOOD からMQA対応の彩速ナビTYPE M「MDV-M906HDL」が2019年1月初めに発表されました。価格はオープン価格で、3月上旬発売予定。高画質・高音質を追求した「TYPE M」の新モデルで、9V型・HD解像度(1,280×720)の大型ディスプレイを彩速ナビとして初搭載しています。DSDをはじめとするハイレゾに加えて、MQAファイル、MQA-CDの再生にも対応しています。

関連記事
2019/07/10MQA-CD
MQAとワーナーミュージック・ジャパンのコラボレーション

ハイレゾも聴ける高音質ディスクとして、CDの最終進化形とも言われ、オーディオ・ファンに大きな話題となっている、日本生まれのハイレゾCD(MQA-CD x UHQCD)。[ユニバーサルミュージックに続き](https://

2019/06/26イベント
OTOTEN2019のMQA:もっと楽しみが広がるMQA

__今年の[OTOTEN2019](https://www.jas-audio.or.jp/audiofair/)ではMQA開発者のBOB STUARTも来日しMQAの最新動向や試聴等の講演を行います
またMQA