King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

ニュース

King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

King Crimson MQA-CD

プログレッシヴロックムーヴメントの代表格King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログから、オリジナルスタジオ録音のタイトルが新たに紙ジャケット仕様MQA-CDで発売になりました。
各アルバムとも2011年から2019年までにスティーヴン・ウィルソンなどによってリミックスされたマスター音源を使用しMQAエンコードされています。
1981年発表のディシプリン、1982年発表の「ビート」から2003年発表の「ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ」まで、前回発売の7タイトルに今回6タイトルが新たに加わりました。
2021年9月現在、King CrimsonのMQA音源はこの日本限定プレス・発売のMQA-CDのみでお聴きいただくことができます。

また、今年の11月27日から12月5日までKing Crimson来日公演『MUSIC IS OUR FRIEND JAPAN 2021』が予定されています。下記リンク先をご覧ください。

King CrimsonのMQA-CDはこちらから
King Crimsonの来日ツアーのご案内はこちらから

関連記事
2022/02/21イベント
MQAのCEO Mike Jbaraが音楽イベントでサステナブルな技術として MQAを紹介

音楽エグゼクティブ向けに毎年開催されているNY:LONイベントで、Mike Jbaraが進行役となり、新たな価値観に基づく音楽ビジネスについてのパネルディスカッションが開催されました。 [AIM](https://ww

2021/12/15ニュース
WOWOWがAURO-3DやHPL-MQAによる3D音声の体験が可能なハイレゾ/3Dオーディオ再生アプリを発表

日本の有料衛星放送局[WOWOW](https://www.wowow.co.jp/)がNTTスマートコネクトと協業し、ハイレゾ・3Dオーディオ再生を楽しめるMac/iOS用アプリ[「ω(オメガ)プレーヤー」](http

MQAからのご案内

MQAの最新情報などをご案内しています。