King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

ニュース

King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

King Crimson MQA-CD

プログレッシヴロックムーヴメントの代表格King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログから、オリジナルスタジオ録音のタイトルが新たに紙ジャケット仕様MQA-CDで発売になりました。
各アルバムとも2011年から2019年までにスティーヴン・ウィルソンなどによってリミックスされたマスター音源を使用しMQAエンコードされています。
1981年発表のディシプリン、1982年発表の「ビート」から2003年発表の「ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ」まで、前回発売の7タイトルに今回6タイトルが新たに加わりました。
2021年9月現在、King CrimsonのMQA音源はこの日本限定プレス・発売のMQA-CDのみでお聴きいただくことができます。

また、今年の11月27日から12月5日までKing Crimson来日公演『MUSIC IS OUR FRIEND JAPAN 2021』が予定されています。下記リンク先をご覧ください。

King CrimsonのMQA-CDはこちらから
King Crimsonの来日ツアーのご案内はこちらから

関連記事
2021/08/02パートナー
VGP2021 SUMMERを受賞したMQA対応製品

「VGP」は、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。専門媒体で活躍しているオーディオビジュアル評論家や全国優良販売店からの投票を基に、[VGP2021 SUMMER](htt

2021/06/03イベント
『What Hi-Fi? Virtual Show』でのBob Stuart最新インタビュー

2021年4月24日、史上初となる [『What Hi-Fi? Virtual Show』](https://www.whathifi.show/)が開催されました。専門家による助言や商品展開に加えて、MQA創設者の[B