King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

ニュース

King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

King Crimson MQA-CD

プログレッシヴロックムーヴメントの代表格King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログから、オリジナルスタジオ録音のタイトルが新たに紙ジャケット仕様MQA-CDで発売になりました。
各アルバムとも2011年から2019年までにスティーヴン・ウィルソンなどによってリミックスされたマスター音源を使用しMQAエンコードされています。
1981年発表のディシプリン、1982年発表の「ビート」から2003年発表の「ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ」まで、前回発売の7タイトルに今回6タイトルが新たに加わりました。
2021年9月現在、King CrimsonのMQA音源はこの日本限定プレス・発売のMQA-CDのみでお聴きいただくことができます。

また、今年の11月27日から12月5日までKing Crimson来日公演『MUSIC IS OUR FRIEND JAPAN 2021』が予定されています。下記リンク先をご覧ください。

King CrimsonのMQA-CDはこちらから
King Crimsonの来日ツアーのご案内はこちらから

関連記事
2022/07/12ニュース
e-onkyo musicサイトの「連載」に麻倉怜士先生が厳選したBest MQAタイトルが4回にわたって連載中

ハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicホームページ「連載」コーナーに「オーディオ評論家麻倉怜士が厳選したBest MQAタイトル」が4回にわたり短期集中連載されています。 クラシックからロック・ポップスまで新

2022/07/11イベント
OTOTEN2022のMQA:もっと楽しみが広がるMQA

OTOTEN2022は3年ぶりに東京国際フォーラムで開催されました。 MQAではG606会議室で、配信、MQA-CDのほかストリーミング、ブロードキャスト、ライブ配信などに広がっているMQAについて、パネル展示とMQA

MQAからのご案内

MQAの最新情報などをご案内しています。