Mark Levinsonのインテグレーテッド・アンプ No5805

ニュース

Mark Levinsonのインテグレーテッド・アンプ No5805

Mark Levinson No5805

Mark Levinsonの「No5000シリーズ」の第一弾モデル「インテグレーテッド・アンプ No5805」。アナログラインソースはもちろん、アナログディスクからデジタル・ミュージックファイルやストリーミングまで、あらゆる音楽ソースをMark Levinsonクオリティで再生可能なインテグレーテッドアンプ。マルチソース対応オーディオプレーヤー「No519」に続いての発売。MQAフルデコード対応です。

詳しくはこちら

関連記事
2019/08/13イベント
今オーディオ界で話題のMQA-CDの試聴イベントatトレッサ横浜 ノジマ

今オーディオ界で話題のMQA-CD。8/7発売のワーナーミュージックジャパンの「__[ハイレゾCD](https://wmg.jp/feature/mqa/)__」と香港evosoundレーベルの新譜を含むMQA-CDの

2019/07/23ニュース
テクニクス初のSACDプレーヤー「SL-G700」

パナソニック株式会社は、テクニクスブランドにおいて初めてスーパーオーディオCD(SACD)の再生に対応するとともに、ネットワーク、ファイルのMQA対応のほかMQA-CDも再生可能なネットワーク/スーパーオーディオCDプレ