日本におけるMQAライブプレミア:清水絵理子・山口真文

Listen Online

日本におけるMQAライブプレミア:清水絵理子・山口真文

MQA Live

国内外で高い評価を受ける日本人ジャズ・ミュージシャンの清水絵理子と山口真文は、Inter BEEおよび東京インターナショナル・オーディオショーで、2回のMQAライブ・パフォーマンスに参加し、そのショーの模様は11月16日にリアルタイムに配信されました。

清水絵理子と山口真文は、東京の音響ハウススタジオからOnce I Loved、Some Day My Prince Will Come、My One & Only Love、On Green Dolphin Street、O Grande Amor、Up Jumped Spring、Alfie、All The Things You Areを含む、2回のパフォーマンスを披露。これらのMQAライブ・セッションは、有名なレコーディングエンジニア、ミック沢口氏よってミックスされました。

MQAライブは最高品質のリアルタイム・パフォーマンスで配信され、ファンはあたかも好きなアーティストのライブコンサート会場に立っているかのような体験を楽しみました。

これらのスペシャル・パフォーマンスは、Inter BEE 2018でのボブ・スチュアートの講演会内と同じ日に開催されていた東京インターナショナル・オーディオショー会場で、Esoteric 製品とCocktail Audio 製品(国内代理店:Triode)を使って配信されたものです。

関連記事
2021/01/29ニュース
オリジナルがベスト

__MQAのCEOであるMike Jbaraのオピニオン__ 音楽ファンが、未だかつて聴いたことのない[MQAトラックが何百万曲](https://www.mqa.co.uk/newsroom/news/tidal-m

2021/01/29ニュース
Bob Talks:16-bit MQAとは何か?

__MQAカタログ__ MQAの「折り紙」が如何にして録音した音声をより効率的な形式に折りたたむのを説明するのに、 192kHzなどの高いサンプルレートを例として取り上げることが多い。 *だが、MQAのエンド・ツー・エ