MQAのCEO Mike Jbaraが音楽イベントでサステナブルな技術として MQAを紹介

イベント

MQAのCEO Mike Jbaraが音楽イベントでサステナブルな技術として MQAを紹介

NY:LON CONNECT 2022

音楽エグゼクティブ向けに毎年開催されているNY:LONイベントで、Mike Jbaraが進行役となり、新たな価値観に基づく音楽ビジネスについてのパネルディスカッションが開催されました。

AIMFamily in MusicSony Music Entertainmentの代表者が参加したパネルディスカッションでは、多様性や透明性、音楽業界の変化への対応などのトピックを取り上げました。

Mike Jbaraは、「現在のストリーミングを中心としている音楽ビジネスでは、CD時代の2倍の温室効果ガスを排出しています」。これからは環境への影響を考え、「我々はデータを有効活用しなければなりません」と強調しました。

MQAのユニークな技術は業界向けの継続的で効果的なストリーミングソリューションを提案しています。「現在の192/24オーディオファイルは20%が音楽情報、80%が廃棄物です... MQAはデータ内の音楽情報に注目し、二酸化炭素排出量を減らしながらより良いレゾリューションを提供します。」

パネルディスカッションの様子は、以下の動画をご覧ください。また、本イベントのレポート記事はこちらをご覧ください。

関連記事
2021/12/15ニュース
WOWOWがAURO-3DやHPL-MQAによる3D音声の体験が可能なハイレゾ/3Dオーディオ再生アプリを発表

日本の有料衛星放送局[WOWOW](https://www.wowow.co.jp/)がNTTスマートコネクトと協業し、ハイレゾ・3Dオーディオ再生を楽しめるMac/iOS用アプリ[「ω(オメガ)プレーヤー」](http

2021/11/15イベント
Inter BEE 2021のMQA:ストリーミング、ブロードキャストに広がるMQA

音と映像と通信のプロフェッショナル展[Inter BEE 2021](https://www.inter-bee.com/ja/)が、幕張メッセとオンラインで11月17日(水)~11月19日(金)の3日間開催されます(オ

MQAからのご案内

MQAの最新情報などをご案内しています。