OTOTEN2022のMQA:もっと楽しみが広がるMQA

イベント

OTOTEN2022のMQA:もっと楽しみが広がるMQA

OTOTEN2022 MQAブース

OTOTEN2022は3年ぶりに東京国際フォーラムで開催されました。

MQAではG606会議室で、配信、MQA-CDのほかストリーミング、ブロードキャスト、ライブ配信などに広がっているMQAについて、パネル展示とMQA対応製品の展示、初となるエンコーダーの展示なども行いました。

また両日は英国からMQA開発者のBob Stuartも来日し、G701会場でのMQAセミナーではMQAの解説と最新情報、お薦めの音源の紹介、WOWOWブースでのトークショー「良い音とイマーシブオーディオの未来」にも出演。こちらでは世界初のMQAエンコードAuro3D(7.1.4ch)の試聴もでき好評を博しました。 他MQAパートナーブースでも各種試聴デモが行われ多くの来場者でにぎわいました。

関連記事
2022/07/12ニュース
e-onkyo musicサイトの「連載」に麻倉怜士先生が厳選したBest MQAタイトルが4回にわたって連載中

ハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicホームページ「連載」コーナーに「オーディオ評論家麻倉怜士が厳選したBest MQAタイトル」が4回にわたり短期集中連載されています。 クラシックからロック・ポップスまで新

2022/02/21イベント
MQAのCEO Mike Jbaraが音楽イベントでサステナブルな技術として MQAを紹介

音楽エグゼクティブ向けに毎年開催されているNY:LONイベントで、Mike Jbaraが進行役となり、新たな価値観に基づく音楽ビジネスについてのパネルディスカッションが開催されました。 [AIM](https://ww

MQAからのご案内

MQAの最新情報などをご案内しています。