『What Hi-Fi? Virtual Show』でのBob Stuart最新インタビュー

イベント

『What Hi-Fi? Virtual Show』でのBob Stuart最新インタビュー

What Hi-Fi? Virtual Show

2021年4月24日、史上初となる 『What Hi-Fi? Virtual Show』が開催されました。専門家による助言や商品展開に加えて、MQA創設者のBob Stuartと『The Metro』紙テクノロジー部門編集者のLucy Hedgesさんが対談しています。

Bobは、MQAの誕生秘話、史上初のロスレス圧縮システムを発明した創設チームについてなどを駆け足で語りました。この他にも、神経科学と人間の聴覚に対する情熱と探究心、MQAデジタル化の新らたなアプローチにつながった根本的な考え方の変化、そして、その過程で英国を代表するオーディオハードウェアブランドのひとつであるMeridian Audioを共同設立した経緯についても話しています。



伝統 vs MQA

MQA音源における2つの重要な特性は、音のクリアさと透明性。この優れた音で、アーティストや彼らの音楽とユーザーをより親密に結び付けています。従来、デジタルオーディオの音質改善にはサンプリングレートを上げて(音の)汚れを効果的に薄める方法が用いられてきました。一方で、MQAの革新的なアプローチは、この「汚れ」を取り除くのに似ているとBobは説明しています。「私達は、わかりやすいよう「de-blurring」と呼んでいる一連のツールを開発しました。汚れた窓を思い浮かべてみてください。それと似ているんです。窓を掃除すれば、汚れが取れて景色がよりはっきりと見えますよね。」理論的な作業はすべてエンジニアチームが行うものの、テスト段階では一流のプロデューサーやマスタリングエンジニアが参加。George Massenburg氏は、「MQAはスタジオに戻る理由を与えてくれる」とまで語っています。

効率性

MQAのさらなる革新は、音楽の情報を中心に考え、「データ内の情報」に注目したことです。その結果、ファイルをより効率的にパッケージ化できるようになったのです。「これにより二酸化炭素排出量を削減できるため、非常に有益で重要なことだと考えています。帯域幅は無料または安価だと考えがちですが、実際は誰かがそのデータに対してお金を払っている...そして、環境にも影響を与えているのです。」

端から端まで

MQAには幅広いアプリケーションがあり、多くの問題を解決しています。しかし、これが一部の人々が混乱する理由のひとつだとBobは述べています。「私たちは何かひとつのことに特化してやっているわけではありません。コーデックでもなく、ハイレゾ配信でもなく、実はスタジオから自宅に届くまでの全体を考えているのです。」ライブストリームテレビビデオラジオ、どれをとっても、MQAは最高のサウンド配信を可能にします。

パートナーシップ

Bobによると、「MQA に情熱を注いでくれる様々な企業でこれまでに100件ものライセンスを構築」しています。最新のパートナーには、ASUS、Cambridge Audio、KEF、THXが加わり、MQA では視聴者の新規開拓が可能となりました。また、ストリーミングサービスのTIDALはMQA を採用して以来、『What Hi-Fi? Awards』でベストサービス賞を4年連続受賞しています。2021 年春には、初のラジオパートナーとなるBluOSと提携してRadio Paradiseを発表。同ラジオ局の創設者であるビル・ゴールドスミス氏は、「MQA のエンコードがリスニング体験を改善するという私の個人的な意見に基づいて提携を決断した」と語っています。

今後の展開は?

MQAを搭載した初のゲーム用ヘッドセット(ASUS ROG Delta S 有線ヘッドセット)が音楽やゲームのコミュニティで熱狂的に受け入れられた一方で、MQAチームはすでにワイヤレス化にも取り組んでいます。「Airplay、Chromecast、WiFi、Bluetoothなどが障害になる可能性はあるものの、MQAはこうした「ボトルネック」があってもMQAは最高の音質を提供できます。ワイヤレス環境で優れたリスニング体験を可能にするスマートな実装をどんどん提供して行く予定」だとBobは説明しています。
開発の重点分野としては他にも、音が常に画面解像度の「おまけ程度」であるテレビ、「質の高いもの」へと変えていきたいラジオ、より多くのサービス、より多くの地域への展開、より優れた製品の提供が挙げられます。これからもMQAに注目してください。

関連記事
2021/09/03ニュース
King Crimsonの80年以降のクラシックアルバムカタログがMQA-CDで日本限定発売

プログレッシヴロックムーヴメントの代表格[King Crimson](https://www.king-crimson.jp/)の80年以降のクラシックアルバムカタログから、オリジナルスタジオ録音のタイトルが新たに紙ジャ

2021/08/02パートナー
VGP2021 SUMMERを受賞したMQA対応製品

「VGP」は、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。専門媒体で活躍しているオーディオビジュアル評論家や全国優良販売店からの投票を基に、[VGP2021 SUMMER](htt