YOASOBI|HEARTBEATMVのイラストレーターは誰?牧野惇の顔画像や経歴を調査!



YOASOBIですが、2023年12月25日に放送となったNHK総合”YOASOBI 18祭”のテーマ・ソングである「HEART BEAT」のMVを26日の20時に公開しました。そのジャケットとなる画像だけで先にHEART BEATの楽曲もYouTubeに上がっていてこちらも話題になっていましたね。そのHEART BEATのMVのイラストが独特だったので、このイラストレーターは誰なのか?気になったので調べてみました。

このYOASOBIのHEART BEATですが、群青と同じ牧野惇さんという方がMVの監督をされています。その牧野惇さんの顔画像や経歴などをも調べてみました。

これ以外にも最近話題のMVについて記事を書いていますので、ぜひ、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

[quads id=1]

YOASOBIが2023年12月26日に「HEART BEAT」のMVを公開!

こちらはYOASOBIの「HEART BEAT」に先駆けてYouTubeに公開されたジャケットだけでのHEART BEATの楽曲になります。こちらも話題になっていましたね。このHEART BEATですが、2023年12月25日に放送となったNHK総合”YOASOBI 18祭”のテーマ・ソングになっていました。

そのため、コメント欄には10代20代の方のコメントがあふれていましたね。

ちなみにこの「HEART BEAT」のジャケットを見ても思いますが、このHEART BEATのイラストは結構独特な雰囲気を出していますよね!このジャケットを書かれたイラストレーターが誰なのか?調べてみました。

YOASOBI|HEARTBEATMVのイラストレーターは誰?

このYOASOBIの「HEART BEAT」のMVを手掛けた監督は牧野惇さんになります。牧野惇さんはYOASOBIの「群青」のMVも手掛けていましたね。

その時とイラストの雰囲気も似ていますので同じ方が描かれたのかもしれませんね。ちなみにこのイラストを描いたのは牧野惇さんではなくて、牧野惇さんがそこからイメージして群青のMVを作られたようで、元となったイラストを描いたのは『藍にいな』さんになります。※群青のイラストレーターはです。

それを考えるとHEART BEATのMVのイラストレーターさんも「藍にいな」さんの可能性が高いですよね!

ただ、群青もそのイラストから派生させていって牧野惇さんが色々考えていたようなので、HEART BEATも基本は牧野惇さんだと思われます。

MVのテロップに「Director / Illustrator / Offline Editor:牧野 惇(UCHO)」とありましたので、今回のHEART BEATは牧野惇さんが考えられたようですね。

[quads id=2]

YOASOBI|HEARTBEATMVの監督:牧野惇の顔画像や経歴を調査!

こちらがYOASOBIの「群青」や「HEART BEAT」のMVを手掛けた牧野惇さんになります。

牧野惇さんのプロフィールを見ると

実写・アートワーク・アニメーションの領域を自在に跨ぎ、映像ディレクション、アートディレクションから、アニメーションディレクション、キャラクターデザイン、イラストレーションまで総合的に手掛ける。

引用:https://sculptors.jp/topics/1686

と書かれており、牧野惇さん自身イラストレーターとしての才能もありますね。そのため、群青は藍にいなさんの一枚のイラストからいろいろ作られていったということなので、このHEART BEATも同じなのかもしれませんね。

また、そんな牧野惇さんの経歴やwiki風プロフィールですが、

名前:牧野 惇(まきの あつし)
出身地:福井県越前市
生年月日:1982年6月28日
最終学歴:東京芸術大学修了
職業:映像作家

牧野惇さんは1982年生まれの映像作家です。2006年からチェコのプラハ工芸美術大学のTV & Film Graphic学科でドローイングアニメーションやパペットアニメーションを学び、その後、東京藝術大学大学院の映像研究科アニメーションコースを修了しました。彼の多彩な技法を駆使した作品は、実写とアニメーションの領域をまたぐもので、映像界では国際的に有名です。

現在、牧野さんは映像ディレクション、アートディレクション、アニメーション、キャラクターデザイン、イラストレーションなどを幅広く手掛けています。

2017年には、Mr.Childrenの「ヒカリノアトリエ」のミュージックビデオで、韓国主催のアジア最大級の音楽アワード「2017 エムネット アジア音楽賞」にて最優秀ビデオディレクターに選ばれました。このミュージックビデオは、ほとんどが布で作られた人形や背景で、曲の優しいイメージを視覚的に表現し、大きな話題となりました。

さらに、2018年には第61回ニューヨークフェスティバルで金賞を受賞するなど、国際映画祭や広告祭で多数の受賞歴があります。

また、2023年のNHK朝ドラ「ブギウギ」のオープニングの人形劇も牧野さんが手掛けたものです。

個人的な面では、彼の結婚に関する情報は不明ですが、4歳の姪っ子の成長を楽しんでいるとのこと。Twitterでは、仕事関連の投稿や地元への帰省に関する話が見られますが、家族に関するツイートは少ないです。プライベートが謎に包まれている点も、彼のアーティスティックな魅力の一部と言えるでしょう。

[quads id=4]

まとめ:YOASOBI|HEARTBEATMVのイラストレーターは誰?牧野惇の顔画像や経歴を調査!

今回は、2023年12月25日に放送となったNHK総合”YOASOBI 18祭”のテーマ・ソングになっているYOASOBIの「HEART BEAT」ですが、26日にジャケットだけでYouTube上に楽曲が公開され、20時にMVが公開されました。

そのジャケットのイラストが独特だったので、このYOASOBIの「HEART BEAT」のMVのイラストレーターは誰なのか?気になったので調べてみたところ、明確な名前は出てきませんでした。

が、YOASOBIの「群青」と同じ監督:牧野惇さんが担当されていて、テイストも同じなので、群青と同じであれば元となったイラストは藍にいなさんが考えて、そこから派生させていったのが牧野惇さんということになるので、このHEART BEATでも同じことが言えるかもしれませんね。

YOASOBIですが、こういった楽曲以外にもポケモンのBiri-Biriなども作られていましたね。またAyaseさんがこのBiri-Biriの歌詞の中に歴代のポケモンのタイトルをちりばめるという離れ業もやっているので天才は違いますよね!

YOASOBIのBiri-Biriの画像 YOASOBI|Biri-Biri歌詞に過去作のタイトルはどこに隠れているか調査!

sumika|マシロMVの女の子・女優は誰?山﨑果倫の経歴やwiki風プロフィールを調査!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA