Mrs. GREENAPPLE|コロンブスMVの監督は誰?大森元貴か調査!



Mrs. GREEN APPLEですが、2024年6月12日にYouTubeで公開したMV『コロンブス』で炎上していますね。。。※コロンブスのMV自体も公開中止となっています。その理由としてはコロンブスというタイトルと、それプラス、MVの内容が相容れないものだったためでした。ちなみにこのコロンブスの制作には結構な費用が掛かっていると思いますが、誰も事前に留めなかったのでしょうか?ちょっと気になったのでコロンブスのMVの監督が誰なのか?調べてみました。

このコロンブスですが、Mステで披露するはずでしたがそちらも中止になっていますが、このコロンブスはコカ・コーラともタイアップしていましたよね。。。今後どうなるのか。。。

これ以外にも最近話題のMVについて記事を書いていますので、ぜひ、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

[quads id=1]

Mrs. GREENAPPLE|コロンブスのMVが公開中止!

Mrs. GREEN APPLEが2024年6月12日にYouTubeで公開したコロンブスですが、炎上して公開中止になりました。。。BABELへ続く物語のヒントも最後のあたりにでていたので、Mrs. GREEN APPLEのファンからしたらちょっと残念かもしませんが、この対応は自体は妥当なのかな。と思いました。

大森元貴さんも公開を中止するに至ったことを公式サイトで発表されていました。

本映像はMrs. GREEN APPLEの所属レーベルであるEMI Recordsと所属事務所Project-MGA で制作いたしましたが、
歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため、公開を停止することといたしました。

引用:ミセスグリーンアップル公式サイト

ということを発表されていました。

炎上理由としては

炎上理由①: タイトルが「コロンブス」

ミセスグリーンアップルのMV「コロンブス」は、タイトルが「コロンブス」であることが原因で炎上しました。コロンブスは歴史的に偉人とされていましたが、現在では植民地支配者として問題視されており、アメリカではコロンブス像が破壊される運動も起きています。そのため、タイトルに「コロンブス」を使用したことで批判を受けました。

炎上理由②: 先住民を猿扱いしているように見える

MVでは、ミセスグリーンアップルのメンバーが西洋人に扮し、猿に文明を教えるというストーリーが展開されます。この猿が先住民を表現しているのではないかとの批判が起こりましたが、実際には類人猿を表現しているものでした。

炎上理由③: 猿に荷車を引かせているシーン

MVの中で、メンバーが乗った馬車を猿が引いているシーンがあり、これが先住民を猿扱いしていると受け取られました。このシーンも類人猿を表現しているものでしたが、誤解を招いたために炎上しました。

ミセスグリーンアップルは日本だけでなく世界中に多くのファンがいるため、このような問題が大きく取り上げられたと考えられます。

ちなみに気になるのがこのコロンブスのMVの監督は誰なのか?どうして誰も気がつかなかったのか?という所が気になるところですね。このMrs. GREEN APPLEのコロンブスのMVの監督が誰なのか?調べてみました。

Mrs. GREENAPPLE|コロンブスMVの監督は誰?大森元貴か調査!

こちらがMrs. GREEN APPLEのコロンブスのMVのクレジット表記となっていました。監督が白石剛浩さん、プロデューサーが佐々木視紀さんという方でした。大森元貴さん自身が企画監督をされていたようです。

大森元貴さんが案を出したのは公開中止の発表の中で

「コロンブス」のMusic Videoを制作するにあたり、

・年代別の歴史上の人物

・類人猿

・ホームパーティー

・楽しげなMV

という主なキーワードを、初期構想として提案しました。

しかしながら、意図とは異なる伝わり方もするかもしれないと思い、スタッフと確認し合い、事前に特殊メイクのニュアンス、衣装、演じ方のフォロー、監修をしていたつもりではおりましたが、そもそもの大きな題材として不快な思いをされた方に深くお詫び申し上げます。

ということで企画をされていたようです。

ただ、企画自体で歴史的は背景を考えられれば良かったのですが、そこは知識がないと難しいところ。大森さん一人では限界もあると思います。

で、

という風に電通などの知識がある方も入っていたので、公開前にというか企画の段階で止めてほしかったですね。。。

コロンブスのイメージですが、

ということになっています。

[quads id=4]

まとめ:Mrs. GREENAPPLE|コロンブスMVの監督は誰?大森元貴か調査!

今回は、Mrs. GREEN APPLEが2024年6月12日にYouTubeで公開したMVのコロンブスが炎上していました。その炎上した理由についてはコロンブスのイメージと、それプラス先住民を猿扱いしているように見えたりするのが問題になっていました。

ちなみに誰が監督されたのか?気になったので調べてみたところ、企画監督は大森元貴さんでした。映像自体は監督が白石剛浩さん、プロデューサーが佐々木視紀さんという方でした。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA