TravisJapan|SweetestTuneMVの振付師(コレオ)は誰?顔画像などを調査!



Travis Japanですが『Sweetest Tune』のMVを2024年6月10日にYouTubeで公開しました。ちなみにこのTravis Japanの『Sweetest Tune』ですが、テレビ朝日系 オシドラサタデー『東京タワー』の挿入歌になっています。サビがいいですね。そんなTravis Japanの『Sweetest Tune』ですが振付師(コレオ)は誰なのでしょうか?きになったので調べてみました。

このTravis Japanの『Sweetest Tune』の振付師(コレオ)ですが、Macoto(Rht.)さんとReiNa(Rht.)さんのようです。この2人の顔画像などを調べてみました。

これ以外にも最近話題のMVについて記事を書いていますので、ぜひ、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

[quads id=1]

Travis Japanが『Sweetest Tune』のMVを2024年6月10日にYouTubeで公開!

こちらがTravis Japanが2024年6月10日にYouTubeで公開した『Sweetest Tune』のMVになっています。このSweetest Tuneですが、テレビ朝日系 オシドラサタデー『東京タワー』の挿入歌になっています。

ドラマの明るいシーンで流れることが多いので曲を聴くだけでワクワクしてきますね。爽やかで楽しい曲となっています。

また、MVを見ていておもったのですが、メンバー全員がセンターに来るフォーメンションになっていて、ファンとしては見ていて最高でした。

ちなみにこのTravis Japanの『Sweetest Tune』のMVのダンスを担当した振付師(コレオ)は誰なのでしょうか?気になったので名前などを調べてみました。

TravisJapan|SweetestTuneMVの振付師(コレオ)は誰?

Travis Japanの『Sweetest Tune』のMVのダンスの振付師(コレオ)ですが、クレジット表記を見るとMacoto(Rht.)さんとReiNa(Rht.)さんになっています。

が、このMacoto(Rht.)さんとReiNa(Rht.)さんですがどんな方なのでしょうか?顔画像などを調べてみました。

TravisJapan|SweetestTuneMVの振付師(コレオ)の顔画像などを調査!

Travis Japanの『Sweetest Tune』のMVの振付師(コレオ)はMacoto(Rht.)さんとReiNa(Rht.)さんになります。まずは上記のインスタがMacoto(Rht.)さんのものになります。

Macoto(Rht.)さんですが、1999年11月生まれ、東京都出身で、「Rht.」および「Dr.SWAG」のメンバーになります。

4歳の時に知人が出演するミュージカルを観たことがきっかけでダンスに興味を持ちました。本格的にレッスンを始めたのは5歳の時で、さまざまなジャンルのダンスを習得し、HIPHOPとJAZZを主軸とした独自のスタイルを構築しました。高身長と長い手足を活かしたダンススタイルが彼の武器です。

2014年には、アメリカで開催される世界的ダンスコンテスト「Body Rock Jr」に出場するため、「RIEHATATOKYO」のメンバーに選ばれました。初出場で準優勝し、翌2015年も準優勝を果たしました。15歳の時に1年間アメリカへ留学し、初めてダンスから距離を置く経験をしました。この留学経験を通じてダンスへの思いを新たにし、帰国後は再び「Rht.」のメンバーとして活動を再開しました。また、RIEHATAの遺伝子を受け継ぐ派生チーム「Dr.SWAG」の一員としても活動しています。

個人の活動としては、三浦大知さんをはじめとするアーティストのバックダンサーを務め、アメリカ、シンガポール、インドネシア、中国、韓国など世界各国でワークショップを開催しています。「Rht.」のメンバーとして、家族のような絆を持ち、ダンス界にとどまらず世界中を飛び回る活動を目指しています。

受賞履歴

  • 2014年と2015年、アメリカ・サンディエゴで行われた「BODY ROCK Jr.」にて「RIEHATATOKYO」として2年連続2位を受賞。

続いてはReiNa(Rht.)さんになります。

ReiNa(Rht.)さんは2001年生まれ、東京都出身。5歳の時に友人に誘われてダンスを始めました。

「Rht.」およびフランスの「CriminalzCrew」に所属するダンサー・コレオグラファーです。また、世界初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」の初代優勝チーム「avex ROYALBRATS」の元メンバーでもあります。

振付師として活躍する傍ら、国内外のアーティストのライブやミュージックビデオにもダンサーとして出演しています。HiphopとPopinをミックスさせた独自のスタイルが特徴で、コレオグラファーとしてもフリースタイルのダンサーとしても優れています。

15歳の時には、世界大会「RadikalForze」で優勝し、世界的な注目を浴びました。これまでに、世界15か国以上でワークショップを開催しており、Chris BrownのミュージックビデオやJustin Bieberのステージにも出演しています。

振付師としてのキャリアは、19歳の時に初めてStray Kidsの「Back Door」やNCT Uの「Make a Wish」の振付を担当したことから始まりました。以降、韓国のアーティストの振付を手掛けるほか、国内ではBE

の「Mainstream」やSnowManの「Slow…」、INIの「Dramatic」の振付も担当しています。また、テレビドラマ「君の花になる」の8LOOMの振付や、WaterBombTokyo’23でのEXOのステージディレクションも行っています。

という二人の振付師(コレオ)に振付を担当してもらっていたようです。

[quads id=4]

まとめ:TravisJapan|SweetestTuneMVの振付師(コレオ)は誰?顔画像などを調査!

今回は、Travis Japanが2024年6月10日にYouTubeで公開した『Sweetest Tune』のMVですが、爽やかなナンバーに仕上がっていましたね。また、ダンスも軽快だったので、この振付師(コレオ)は誰なのか?気になったので調べてみました。

このTravis Japanの『Sweetest Tune』の振付師(コレオ)ですが、Macoto(Rht.)さんとReiNa(Rht.)さんが担当されていました。

Travis Japanの今回の『Sweetest Tune』は部屋の中での撮影だったのでロケ地とかはなさそうですが、『T.G.I.FridayNight』のMVのロケ地がどこか?気になったので調べてみましたのでご興味がある方は見てみてくださいね。

Travis JapanのT.G.I. Friday Nightのロケ地画像 TravisJapan|T.G.I.FridayNightMVの撮影場所はどこ?ロケ地が立川か調査!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA