CreepyNuts|Bling-Bang-Bang-Bornの意味や読み方は?どうしてこんなに話題なのか調査!

Creepy Nutsですが、ようやくというかこれで紅白にも出ることができる代表曲が作られたのではないでしょうか?海外に人気のアニメの「マッシュル-MASHLE-」の主題歌になったCreepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」。この曲名のBling-Bang-Bang-Bornですが何というのでしょうか?また、この意味は何でしょうか?気になったので調べてみました。

まら、Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」ですがTiktokなどで海外にもめちゃくちゃ話題です。どうしてここまで話題なのか調べてみました。

これ以外にも最近話題のMVについて記事を書いていますので、ぜひ、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

[quads id=1]

Creepy Nutsの『Bling-Bang-Bang-Born』が海外で話題!

こちらがCreepy Nutsの『Bling-Bang-Bang-Born』になります。このBling-Bang-Bang-Bornですが、アニメ「マッシュル-MASHLE-」の主題歌になっています。ちなみにこのマッシュル-MASHLE-ですが海外でも大人気です。

このマッシュル-MASHLE-ですが、主人公のマッシュは魔法が使えないという不利な状況にもかかわらず、筋力と勇気で困難に立ち向かいます。このような「不遇の主人公が無双する」というストーリー展開は、視聴者にカタルシスを与えます。また、シュールなギャグ要素もあり、ユーモアを感じさせる場面も多いのが海外で人気だったりします。

その証拠に海外でいろいろTiktokでこのマッシュル-MASHLE-のBling-Bang-Bang-Bornが使われています。

@giamper9 Bling-Bang-Bang-Born 🥵 #mashle #memevisione #anime ♬ Bling-Bang-Bang-Born – Creepy Nuts
@scarletsaya0831 bling bang bang born #mushle #マッシュル #blingbangbangborn ♬ Bling-Bang-Bang-Born – Creepy Nuts

というように海外でいろいろこのマッシュル-MASHLE-の主題歌であるCreepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」でいろいろTiktokが作られています。中毒性がある音楽でもありますよね。

※『Creepy Nuts』という世界で売れる事がないということを前提にして名付けた名前なのに、ゴリゴリに世界で受け入れられているのがちょっと面白いですよね。。。(笑)Creepy Nutsですが金★玉という訳ができます。。。

ちなみにこのCreepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」ですが、なんという読み方なのでしょうか?気になったので調べてみました。

CreepyNuts|Bling-Bang-Bang-Bornの読み方は?

このCreepy Nutsの『Bling-Bang-Bang-Born』ですが、読み方は何というのでしょうか?気になったので調べてみました。この読み方は「ぶりんぐ、ばん、ばん、ぼーん」ということです。

ちなみにこの曲名の意味はなんなのでしょうか?こちらも気になったので調べてみました。

[quads id=2]

CreepyNuts|Bling-Bang-Bang-Bornの意味は?

@creepy_nuts_

Creepy Nuts – Bling-Bang-Bang-Born 是非、ダンス真似してみてね💃

♬ Bling-Bang-Bang-Born – Creepy Nuts

Creepy Nutsさんも自身のTiktokのアカウントで「Bling-Bang-Bang-Born」をピン止めして、ダンスチャレンジを催促していますね。で、この「Bling-Bang-Bang-Born」のタイトルの意味ですが、

「Bling-Bang-Bang-Born」は造語というか勝手に作った呪文ですが、歌詞を見てもらえたら意味が分かると思います!

引用:https://tower.jp/article/news/2023/11/13/tg011

と言っているように造語だそうです。ただ、意味自体は歌詞を見るとわかるようになっているそうです。

歌詞で続いているのはここの部分になりますね。

直訳すると「自分自身でいるために、華やかにして、情熱的に行動して、そのためにこの日本に生まれてきた」という感じになりますね。

ただ、主題歌になっているアニメ「マッシュル-MASHLE-」の背景を考えると、この物語は、魔法の使えない少年が魔法界で生きる様子を描いており、彼の鍛え抜かれた肉体は魔法以上の力を持っています。

これらを踏まえ、歌詞中の”bling”は、「世界の常識に反しても、自分らしさを表現することにこそ輝きがある」という意味が込められていると解釈できます。また、”bang”には、「筋力こそがすべてであり、力を使って不合理なものを打破する」というメッセージが含まれていると考えられます。

結局のところ、この歌詞は感じ方が重要で、個々の感覚が全てを物語っていると言えるのではないでしょうか。

また、どうしてここまでBling-Bang-Bang-Bornが話題になっているのでしょうか?その理由についても考えてみました。

[quads id=3]

CreepyNuts|Bling-Bang-Bang-Bornがどうしてこんなに話題なのか調査!

このCreepy NutsのBling-Bang-Bang-Bornですが、結構話題ですよね。その理由について考えてみました。まぁ、Creepy Nutsがすごいのは確かなのですが。

Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」は、そのユニークな楽曲構成と印象的なリリックで大きな話題を呼んでいます。DJ松永の創造的なトラックとR-指定の特徴的なリリックの組み合わせが、この曲をヒットさせる重要な要素になっているのは言うまでもありません。

それ以上に、このBling-Bang-Bang-BornはTikTokのダンスチャレンジを通じて若者文化に大きな影響を与え、さらに人気アニメ「マッシュル-MASHLE-」のオープニングテーマに採用されることで、その人気はさらに加速しました。

「Bling-Bang-Bang-Born」のTikTokダンスチャレンジは、Creepy Nutsによって始められ、その独創的な振り付けが瞬く間に若者文化の象徴となりました。このチャレンジは、単なるダンス以上の意味を持ち、多くのユーザーにとって自己表現の場となっています。

※これはYOASOBIのアイドルでも取り入れられた手法ですね。

また、アニメ「マッシュル-MASHLE-」とのタイアップは、「Bling-Bang-Bang-Born」の成功に不可欠な要素でした。この曲がアニメの第2期オープニングテーマとして採用されることで、Creepy Nutsの音楽は新たなファン層を獲得しました。アニメファンと音楽ファンの間の架け橋となり、楽曲の世界観とアニメの物語が見事に融合しています。

といったように昨年話題を呼んだYOASOBIのアイドルとある程度同じ手法で海外では人気になっていってるようですね。意図したかどうかはわかりません。

[quads id=4]

まとめ:CreepyNuts|Bling-Bang-Bang-Bornの意味や読み方は?どうしてこんなに話題なのか調査!

今回は、アニメ「マッシュル-MASHLE-」の主題歌になって、海外でも話題になっているCreepy NutsのBling-Bang-Bang-Bornですが、このタイトルの読み方と意味が気になったので調べてみました。

このBling-Bang-Bang-Bornの読み方は『ぶりんぐ、ばん、ばん、ぼーん』で、意味は捉え方次第ではありますが、「自分自身でいるために、華やかにして、情熱的に行動して、そのために生まれてきた」というのではないでしょうか。

YOASOBI|Biri-Biri歌詞に過去作のタイトルはどこに隠れているか調査!

tuki.|サクラキミワタシMVのイラストレーターは誰?watabokuの顔画像などを調査!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA